BTS日本限定シングル「Lights」の歌詞

BTS

今回はBTSの日本限定シングル「Lights」の歌詞をご紹介していきます!

 

この歌詞は2020年2月21日発売のアルバム『MAP OF THE SOUL’7’』の曲と対比して考えられるのではないか!?という説もありますよね。

 

BTSの魅力は日本シングルでもそのBTSストーリーの一部を散りばめてあること。

 

この歌詞を見た後、是非『MAP OF THE SOUL』シリーズの考察をしてみてください♡

BTS日本限定シングル「Lights」の歌詞

電話や LINE を返せない日曜
何も手につけれないよ
たまにだけど嫌になるよ
今が少し怖くなるんだ
でも誰かを救える気もするんだ
君の声は聞こえてる
喧騒の中で時が止まる
君と音で繋がる whoa
目を閉じてみれば
暗闇の中で your light, whoa
照らしてくれるから
恐れず歩める you and I, whoa
You’re my light, you’re my light
いつだって 僕の心に差し込む
You’re my light, you’re my light
どんなに 離れていても届いてる
痛みを知った天使達
傷だらけの翼で飛ぶ through the night
Every time I’m thinking about love
Every time I’m thinking about love, eh
明るいだけの曲は聴きたくはない
孤独と向き合い今を彩りたい
何かを失い何かを得て 今日も何か求めてる
そう変わること信じてるんだ
誰だって完璧じゃない
この瞬間さえも意味がある
そして音で繋がる whoa
目を閉じてみれば
暗闇の中で my light, whoa
照らしてあげるから
恐れず歩もう you and I, whoa
I’m your light, I’m your light
いつだって 君の心に差し込む
I’m your light, I’m your light
どんなに 離れていても届ける
眠れない夜なんて あり得ないと思ってた
でも嘘じゃないみたいだ
そしてまた get stronger
愛って何だろう? 答えがもしそこにあるなら
すぐ知りたい
I’m breaking down そんな中 光が見える
どんな辛い夜さえも朝は来る
乗り越えるんだ未来さえも もう止まらないよ
幸せの価値なんて 自分で決めてしまえばいいんじゃない
そしてまた今日も grow up
でも弱さを見せる時もある
ありのままでいいのさ
もう自分に嘘はつかないで
全て音で繋がる whoa
目を閉じてみれば
暗闇の中で your light, whoa
照らしてくれるから
恐れず歩める you and I, whoa
You’re my light (you’re my light), you’re my light (you’re my light)
いつだって 僕の心に差し込む
You’re my light (you’re my light), you’re my light (you’re my light)
どんなに 離れていても届いてる oh
離れていても届いてる

BTS日本限定シングル「Lights」の歌詞 まとめ

今回は日本限定シングル「Lights」の歌詞をご紹介していきました。
映画館の中で光に注目しているBTSですが、このページにてこの歌詞の一部分を太文字で抜粋しています。
これは、『MAP OF THE SOUL’7’』の収録曲「Interlude:Shadow」に通ずるであろう部分です。
よくよく考えてみたらLight(光)の反対はShadow(影)ですよね!
私自身ではこの曲はいわゆる表の自分=”ペルソナ”で、私たちARMYに向けている本来のBTS
そこに苦しみながら、でもこれが自分たちのしたかったことで、音楽と向き合ってどうやって大きくなったのかというところと向き合っていくBTSの姿が「Interlude:Shadow」に描かれているのではないかと考えています。
タイトルとURLをコピーしました