BTS・J-HOPEのメンバープロフィール!デビュー前はダンサーで活躍?

BTS

 

BTSの”希望”といわれ、持ち前の明るさと軽快なダンススキルで圧倒するJ-HOPE

そんなJ-HOPEのメンバープロフィールを改めてご紹介します!

 

デビュー前はとても有名なダンサーだったのだとか!?

デビュー前のJ-HOPEの活動や芸名の由来についても詳しくご紹介しますので、是非チェックしてみてください♪

BTS・J-HOPEのメンバープロフィール

 

名前 チョン・ホソク(英語表記:Jeong Hoseok/ハングル表記:정 호석)

生年月日 1994年2月18日(26歳)

身長 177㎝ 体重 59㎏ 血液型 A型

兄弟 姉1人

出身 光州広域市 北区 日谷洞

 

2018年3月2日にリリースした自身初のミックステープ「Hope World」がアメリカのタイムズ誌の中にある「今週聴くべき5曲」の中に掲載される等、個人活動でも人気なJ-HOPE。

 

同ミックステープはiTunesのランキングにおいて63の国と地域で1位を獲得しました!

 

j-hope 'Chicken Noodle Soup (feat. Becky G)' MV

 

また、2019年9月27日には休暇中のロサンゼルスで撮影されたソロ曲「Chicken Noodle Soup feat. Becky Gをリリースし、CNSchallenge」を展開しました。

 

【CNSchallengeとは?】
「CNSchallenge」は「Chicken Noodle Soup feat. Becky G」の中毒性あるリフレーンに合わせて振り付けを真似するイベントで、米国と英国、フランスをはじめ世界40カ国と地域で同時に行われ、J-HOPEの「Chicken Noodle Soup feat.Becky G」を聴いて、ダンスに沿って踊る映像を「#CNSchallenge」ハッシュタグと一緒にアップするというもの。引用:Daum news
「Chicken Noodle Soup feat. Becky G」の歌詞和訳はコチラ!
BTS・J-HOPEのソロ曲「Chicken Noodle Soup feat Becky G」の歌詞和訳かなルビ
今回は2019年9月28日にミュージックビデオが公開されたJ-HOPEのソロナンバー「Chicken Noodle Soup(feat. Becky G)」の歌詞(和訳有)をご紹介していきます。誰もが聴きやすいキャッチーで中毒性のある曲調が

 

J-HOPEのその他の記事はコチラ!

BTSのお兄さん2人組「94’z(クサズ)」J-HOPEとRMはお互いを尊重する距離感が素敵!
BTSの同級生コンビといえば「94’z(クサズ)」♡クサズはクオズ(ジミン、V)とは違った大人な雰囲気が魅力的なリーダー・RMとダンス長・J-HOPEの2人組です。 今回はそんな94’zの2人の魅力やこれまでのBTSとしての2人の活動を振り返っていきます♪
BTS NEWアルバム『MAP OF THE SOUL”7″』収録曲『Outro:Ego』の歌詞・和訳・かなルビ!
ついに待望のBTSのアルバム『MAP OF THE SOUL"7"』が発売になりました!NEWアルバムの収録曲は皆さん、聴かれましたか?今回は、NEWアルバム『MAP OF THE SOUL"7"』の

BTS・J-HOPEはデビュー前ダンサーだった?

 

メインダンサーとして活躍するJ-HOPEですが、デビュー前もアンダーグラウンドで有名だったという彼。

 

 

その実力はソウルの各芸能事務所にも噂が聞かれるほどだったのだとか。

 

定期公演やダンスバトルで優勝したこともあるJ-HOPEは、デビュー前に韓国芸術高等学校に通っていたテテの友人がデビューの話を聞いて、「J-HOPEを知っている。もしかしたら光州のダンス学院出身じゃないの?」と答えたというエピソードが有るほど。

 BIGBANGのV.Iが設立した「スンリアカデミー」の出身!

 

そしてJ-HOPEは「BIGBANG」のV.Iが設立したJOY DANCE PLUG IN MUSIC ACADEMY(別名:スンリアカデミー)」の出身者であることも有名ですよね!

 

このダンス学院ではV.Iのことを尊敬していると語ったJ-HOPE。

あるインタビューでは、こんなことも語っています!

 

ー(和訳)
僕はヒップホップの影響をたくさん受けた。やはりBIGBANG先輩方の影響が大きい。いろんな動画を探してみたり、彼らのダンスの踊り方、ラップ、歌い方、ビジュアル面、細かいところまで観察して、僕も真似してみました。個人的にはスンリ先輩が目標です。実は出身地が同じ光州で、スンリ先輩と同じ音楽院に僕も通っていたんです。何より究極のエンターテイナーで、ステージごとにはっきり色を変えて魅せることができるところがすごいなと尊敬しています。

 

やはり、BTSをはじめとする今の時代のアイドルたちはBIGBANGを憧れてK-POP界に入ってきた人たちが多いですよね。

 

そんな中同じ光州の出身であるV.Iの設立したアカデミーで優勝するなど、かなりの練習量と努力、そして培われていったセンスがあるのではないでしょうか?

アンダーグラウンド時代の芸名は「スマイルホヤ」!

 

当時、ダンスアカデミーに通いながらも自身がアンダーグラウンドで活動するヒップホップ系のストリートダンサーだったJ-HOPE。

 

その当時の芸名は「スマイルホヤ」!

その芸名にもあるようにアマチュア時代から笑顔がトレードマークだったようです。

 

 

2018年に公開されたBTSのドキュメンタリー映画『Burn The Stage: The Movie』内で、リーダーであり同い年のメンバー・RMがJ-HOPEのことを「水のような存在」と表現する場面がありました。

 

ステージで踊る姿やパフォーマンスの水準もだが、メンバーの気持ちを上げてくれるような振る舞いなど、自然にただそこにいてくれるだけで気分が楽になるような存在だ」とコメントしています。

 

「J-HOPE」の芸名の由来は?

 

そしてBTSとしてデビューする際に、つけられた新しい芸名は「J-HOPE」。

 

本名であるチョンホソクのイニシャルとBTSの希望という意味でつけられたという話はよく聞きますが、実際は、もっと深い意味があったようです。

 

【「J-HOPE」芸名の由来】
チョン・ホソクのイニシャル・JHと、ギリシャ神話をベースにした『イソップ風寓話集』の中の「パンドラの箱」の結末、「祝福は飛び去ってしまったが、箱の中には希望(hope)が残った」が由来となっている。

引用:Real Sound

BTS・J-HOPEのメンバープロフィール!デビュー前はダンサーで活躍?まとめ

 

今回はBTS・J-HOPEのメンバープロフィールと、デビュー前の活動や芸名の由来についてご紹介していきました。

 

元々ヒップホップ系のストリートダンサーであったこともあり、ライブや曲の中盤に高難度なソロパートを任されたり、BTSのリリースサウンドにダンスをのせる役割もあります。

 

Real Soundでも紹介されていますが「グループ内でもダンスに定評のあるジミンがエモーショナル、ジョングクがパワフルなダンスを得意とするなら、J-HOPEはテクニカルでシャープなダンススタイルの持ち主と言える(引用:Real Sound)」とのこと。

 

地下鉄のホームでダンス練習をしていた等、どこでもダンスフロアにしてしまうJ-HOPEは「ダンスをするために生まれてきた」といっても過言ではありません!

 

是非、J-HOPEのこれからの活動に期待していきましょう♡

 

 

タイトルとURLをコピーしました