BTSジョングクとジミンは『グクミン』で有名!10月13日と11月8日は記念日?匂わせってガチ?

BTS

 

BTSの人気のカップリングといえばジョングクとジミンの組み合わせ『グクミン』ですよね♡

 

そんなグクミンには熱愛や匂わせというキーワードもよく聞かれますよね!

 

今回は、グクミン2人のプロフィールや噂されている記念日、匂わせの真相についても徹底調査していきます!

BTS・ジョングクとジミンは『グクミン』で有名!

 

BTSの末っ子・ジョングクと、圧倒的なダンススキルで魅了しているジミンは2人合わせて『グクミン』というカップリングで有名ですよね♡

 

では、まずジョングクとジミンのカップリング『グクミン』のプロフィールをご紹介していきます!

ジミンのプロフィール

名前 パク・ジミン(英語表記:Park Jimin/ハングル表記:박 지민)

生年月日 1995年10月13日(24歳)

身長 173.6㎝ 体重 60㎏ 血液型 A型

出身 釜山広域市金井区

 

2012年5月15日にソウルへ上京し、BTSメンバーの中では最後に練習生となったジミン。

 

練習生期間は約1年間という短い期間で何度も候補から外されそうになったジミンですが、「練習の虫」と言われるほど、最後まで練習し続けていた努力家というのは有名な話ですよね。

 

ソウルへ上京する前は釜山高校の現代舞踊科を首席で入学し「舞踊科の新星」と言われたほど。

 

BTSとしてデビューする際「Baby J」「Baby G」「Young kid」などの芸名候補があったものの本名のジミンとしての活動を行っています。

BTS・ジミンのタトゥーは何箇所ある?施術の時期やタトゥーの意味を解説!
度々物議をかもしているBTS・ジミンのタトゥー。「結局本物なの?」という意見も多く聞かれますよね。今回はそんなBTS・ジミンのタトゥーが一体何箇所あるのか、そしてジミンがタトゥーを入れた施術の時期やそのタトゥーの表す意味について徹底解説して

ジョングクのプロフィール

名前 チョン・ジョングク(英語表記:Jeon JungKook/ハングル表記:전 정국)

生年月日 1997年9月1日(22歳)

身長 178㎝ 体重 601㎏ 血液型 A型

出身 釜山広域市

 

2013年2月7日。デビュー前にパンPDに「ダンスに感情がない」と言われたことをきっかけに、アメリカで約1年のダンス留学をしていたジョングク。

 

BIGBANGのG-Dragonにあこがれを持っていたジョングクは、「スーパースターKオーディション」を受け、予選脱落してしまいましたが、その後7社からのスカウトを受け、引っ張りだこに!

 

その後、リーダーのRMに憧れてBigHitエンターテインメントに入所した話は有名ですよね!

 

RMに憧れていなかったら今頃別の事務所で別のグループとして活動していた可能性があるので、RMのラップに出会えてよかったのではないでしょうか?

BTS・ジョングクのカバー曲おすすめ10選まとめ
BTSの末っ子・ジョングクはSoundCloudにて自身のカバー曲を多く披露しています♡ 韓国のアーティストから海外のアーティストまで幅広く歌いあげている音源が沢山ありますので、今回はそんなジョングクのカバー曲を10個音源付きでご紹介していきます!

グクミンで東京デート!ジョングクから誘った?

 

2017年10月末にグクミンは2人で東京へプライベート旅行に行っています!

 

その際、ジョングクがジミンの航空券をとってくれたのだとか♡

 

「元々テテも一緒に行きたいと言っていたが予定が合わず、ジョングクと行くことになったんですが、ジョングクが航空券も用意してくれたんですよ!」とViViの5月号で語っていますね♪

【G.C.F】でジミンを撮影♡

 

そんなグクミンの東京プライベート旅行、ジョングクのセルフコンテンツ第一弾【G.C.F In Tokyo】でその様子をアップしてくれています!

 

東京の風景で「見たことある」という場所も多いので是非チェックしてみてください!

 

2人の仲の良さが伝わってきますよ♪

 

ジョングクのセルフコンテンツ【G.C.F】の記事はコチラ! 

BTS・ジョングクのセルフコンテンツ【Golden Closet Film(G.C.F)】まとめ!
BTSの末っ子・ジョングクがYoutubeのセルフコンテンツとして挙げている【G.C.F(Golden Closet Film)】。 メンバーの姿や、自分自身の姿、練習風景、海外公演の際に訪れた場所、プライベートをあげるコンテンツで、「独学で勉強している」のだとか。 そんな動画コンテンツを展開するBTSジョングクの...

10月13日と11月8日はグクミンの記念日? 匂わせってガチ?

続いてはグクミンの「匂わせ」についてです!

2人はスキンシップや距離感の近さは、ARMYから見ても明らかですが、一体グクミンの匂わせはガチなのか?

 

そして噂されている「10月13日」と「11月8日」は一体どんな記念日として有名なのかご紹介していきます。

10月13日はジミンの誕生日!

 

100日記念日や1000日記念日にてそれぞれ言及していきますが、10月13日はジミンの誕生日ですよね。

 

また、10時13分という時間でのTwitterでの投稿も重要なキーワードになってきます。

 

ジョングクがジミンに向けて送ったメッセージ等10時13分に送っているのは果たして偶然なのでしょうか?

11月8日は交際記念日?(てか、交際してる?)

 

そして11月8日は「匂わせ投稿」をしている説がかなり濃厚かもしれません。

交際開始日とも囁かれているのですが、10月末に2人で訪れた東京での宿泊ホテル「レム六本木」の部屋番号が「1108」なのも驚きです。

 

そして、「レム六本木」の間取りも匂わせか…?と思うような間取りで、シャワールームはガラス張り、TDLでのお忍びデート、そして部屋番号は「1108」なのは勘繰りすぎなのか、本当なのか…

グクミンの匂わせってガチ?

果たしてグクミンの匂わせは沢山あるとのことなのですが、ガチなのか…?

皆さんが1番気になるところですよね。

このツイートなどは特にいい例です。

IUのカバー「이런 엔딩」をSoundCloudにアップしたジョングクに対してジミンが「커버요정 자케」と返信しています。

 

これは、 자케は ジョングクのJK(ジェーケー)の造語では?と思う方もいらっしゃるのですが、韓国の言葉で「자기 제케」という言葉があります。

 

この言葉は、자기제케は「僕の」という言葉の方言

 

つまり、「やっぱり僕のカバー妖精 JK」という意味が込められているのでは?と話題になりました。
案外スラングや方言を使って造語を作ることが多いBTSメンバーなので、匂わせるにはぴったりの造語ですよね♡

グクミンの100日記念日と1000日記念日とは?

 

そんなグクミンの匂わせが話題になっていて「2人、本当に付き合ってるんじゃない…?」となるARMYも「付き合っててほしい…!」となっているARMYも多いのですが、果たして本当にガチで付き合っているのでしょうか?

 

グクミンの100日記念日1000日記念日についてがささやかれていて、それが2人の交際開始日とされている日にちと大きく関係しているようです。

 

100日記念日と1000日記念日が一体どういう記念日として話題になっているのかご紹介していきます!

グクミンの100日記念日

 

そして11月8日は交際記念日と仮定するとちょうど100日記念日と言われる2月15日にジョングクは「Nothing Like Us」のカバー曲をSoundCloudにアップしています。

 

 

韓国では日本とは異なり、100日、200日などキリのいい日も記念日として祝うことが多く、花束や歌を送るカップルも多いです。

 

実際CHIAKIも主人から100日記念日に花束と二人の写真が入った絵本を贈ってくれた、なんてことがあります(笑)。

 

韓国の男性は記念日にとても敏感な印象がありますよ♪

グクミンの1000日記念日

 

「ボンボヤージュ」の撮影でマルタ島へ行っていたBTS。

 

その際にジョングクが久しぶりに写真を投稿していたのですが、その日時が2018年8月3日、現地時間の10時13分であったことが話題になりました。

 

そして、ジミンも自身の誕生日である10月13日にジョングクとの写真をアップ。交際開始日と言われる2015年11月8日から1013日目のことでした♡

BTSジョングクとジミンは『グクミン』で有名!10月13日と11月8日は記念日?匂わせってガチ?まとめ

 

今回は、グクミン2人のプロフィールや噂されている記念日、匂わせの真相についてご紹介していきました。

「付き合っているのでは?」「付き合っていたらいいな」などの言葉が聞かれるグクミンですが、ジョングクはジミンの2歳年下で、ジミンの実の弟と同い年。

 

中学生の時に上京し、早い段階で大人の政界に飛び込んだジョングクを本当の弟のようにかわいがっているのではないかとも考えられます。

 

普段からとても仲の良い2人ですので、もしかして…!?ということは沢山ありますが、実際のところは本人たちにしか分からないですね。

 

ダンスや歌も魅力的で2人の仲の良さがにじみ出ているグクミンをどんどん応援していきたいですね♡

タイトルとURLをコピーしました