BTS・ジンのメンバープロフィール!スカウトはあの有名な芸能事務所だった?

BTS

 

今回はBTSの最年長・ジンのメンバープロフィールをご紹介します!

 

デビュー前のスカウト秘話や、ジンの持ち前の素晴らしい歌唱力についても言及していますので、是非チェックしてみてください♡

 

 

BTSジンのそのほかのおすすめ記事はコチラ!

BTS NEWアルバム『MAP OF THE SOUL”7″』収録曲『Moon』の歌詞・和訳・かなルビ!
ついに待望のBTSのアルバム『MAP OF THE SOUL"7"』が発売になりました!NEWアルバムの収録曲は皆さん、聴かれましたか?今回は、NEWアルバム『MAP OF THE SOUL"7"』の
BTS・JINのソロ曲『Awake』の歌詞和訳かなルビをご紹介
BTSのメンバー・JINのソロ曲『Awake』についての歌詞・和訳、かなルビをご紹介します♡元々俳優志望だったJINがBTSの一員となり歌やダンスでBTSの長男として盛り上げていますが、彼もまた、自分のこれからや今の現状について悩んでいる、

BTS・ジンのメンバープロフィール!

名前 キム・ソクジン(英語表記:Kim Seokjin/ハングル表記:김 석진)

生年月日 1992年12月4日(27歳)

身長 179㎝ 体重 60㎏ 血液型 O型

兄弟 兄1人

出身 京畿道 果川市

 

中学生の頃に大手芸能事務所・SMエンターテインメントからのスカウトを受けるも詐欺だと思い逃げたというエピソードがあるジン。

 

顔の天才が集まるSMエンターテインメントにスカウトされるなんてその当時から「ワールドワイドハンサム」だったんですね♪

 

 

またデビュー前は普通の学生だったジン。合格倍率約200倍の名門大学・建国大学の映画芸術学科入学し、当時は俳優を志していました!

 

大学通学途中にBigHitエンターテインメントの関係者にスカウトを受け、再び事務所に入所したジンは、ボーカルとしてダンス未経験のなか練習生生活を送り、BTSとしてデビューを果たしました。

BTS・ジンはデビュー前スカウトを受けていた!?

 

元々アイドルや歌手といった職業を夢に志していたわけではなく、俳優になりたいという夢を持っていたというジン。

 

高校2年生の時に俳優・キム・ナムギルの出演していたドラマをきっかけに俳優への志を持ったのだとか!

 

そして、ジョングクやテテと同じように”ヴィジュアルメンバー”としても話題になるほど超越したルックスで「韓国の美容整形外科医が選ぶイケメン」にも選ばれたことがあるジンは、中学生の時に誰もが知るあの芸能事務所にスカウトを受けることになるのです。

ジンをスカウトしたのはあの有名事務所!

 

ジンをはじめてスカウトしたのは、「韓国芸能界のソウル大学」と言われる大手芸能事務所・SMエンターテインメントでした。

 

現在は、大体どの芸能事務所も歌手・アイドルコースと俳優コースとに分かれてそれぞれ練習生が在籍しているようですが、その当時ジンは、俳優を志す前、つまりまだ夢がなかったか他に夢があるような時期にスカウトを受けています。

 

 

当時はSMもBoAを輩出した時期、つまりSMも今から波に乗る時期に来ていた際にジンがスカウトを受けているということです。

 

しかし、結局「詐欺では?」と思った人はSMエンターテインメントからのスカウトを断り、高校への進学することとなります。 

BTS・ジンは名門「建国大学」の出身!

 

そんなSMエンターテインメントのスカウトを受けるほどの圧倒的ヴィジュアルを持つジンですが、すごいのは顔だけではなく、その学力!

 

BTSには、IQ148の実力を持つ脳セク男・RMも在籍しますが、ジンもまた頭の切れるアイドルの1人です。

 

 

ジンはソウルの名門大学である「建国(コンデ)大学」の大学院まで進学したBTS唯一の大学院卒。学業とアイドルを両立していて2017年3月に同大学を卒業しています。

BTS・ジンの出身校である建国大学とは?

 

ジンの卒業した建国大学は、2020年「韓国全国大学ランキング」で全体の13位に入る私立大学1946年に設立された韓国でも長い歴史がある大学です。
そして、建国大学は「芸能界入りの登竜門」とも言われるほど、芸能関係の学科が充実しています。

 

その入学倍率は約200倍ともいわれていて、推薦も取るのが難しいのだとか。

 

 

そんな中、推薦をとり修学能力試験(日本で言うセンター試験)も勝ち抜いたとなると、相当学校での成績や、授業態度が良かったのではないでしょうか?

 

ジンは、そんな建国大学の映画芸術学科に進み、俳優になるための準備をしてきたと言われています。しかし、そんな大学生生活を送る中で再度、芸能事務所からのスカウトを受けることとなったのです。

BTSジン、再びスカウトを受ける!

 

ジンが再び芸能事務所からのスカウトを受けることとなったのは2011年のこと。

 

SMエンターテインメントのスカウトを断り、大学まで進学した人は、現在の所属事務所であるBigHitエンターテインメントの関係者に通学途中にスカウトされ、練習生となりました。

 

俳優を目指していたとはいえ、2回目のスカウト。芸能界での活躍を夢見ていたジンにとっては、捨てがたいチャンスだったのかもしれません。

BTSジンの歌声は”努力の賜物”

 

元々、歌手と俳優の発声方法は異なると言われていますが、まさにジンは俳優を目指していたので、歌手としてのボイストレーニングが全くの未経験から始まったジン。

 

現在、各曲の彼のソロパートを聴いてみてもとてつもない、どのメンバーよりも広い音域を持っているジンですが、生まれ持っている先天的な才能ではなく、完全に”努力の賜物”なのだとか。

 

当時BigHit練習生のボーカルトレーニングを行っていた、『PRODUCE 101』シリーズでもお馴染みのボイストレーナー、キム・ソンウンは、ジンは最も多くレッスンをしたメンバーで、歌の経験が全くなかったために当初は地声程度の音域しか出なかったが、練習熱心で最終的にある程度の音域が出せるようになった、と回想していた。
引用:Real Sound

 

 

ダンスもメンバーのRMやSUGAと同じく完全未経験のジンですが、他のメンバーとの実力の差をカバーするだけの練習量を誇っています。

 

どの楽曲も段々センターパートや個人パートを増やしてきているジンですので、コツコツ積み重ねた努力が実を結んでいる結果ではないでしょうか。

BTSジンはグループの中核でバランサー

 

そして、なんといってもジンの特徴と言えば「おやじギャグ」ですよね!

ジンはBTSの最年長でである一方でジョングクをはじめとする年下メンバーと同じ目線ではしゃいだりいじられることに躊躇がない様子。

 

そして、メンバーと衝突した時も自分から非を認めたり、謝ったりする場面は度々ドキュメンタリー映画の中や、バラエティー番組内でも見かけます。

 

BigHitの代表パン・シヒョクは、ジンのことを「デビュー前から変わらず常識的な感覚を失わないメンバーで、ほかのメンバーが逸脱しないように力を貸してくれる存在」と表現していた。
引用:OSEN 

 

 

人気なアイドルともなると、どうしても一般の社会や生活とはかけ離れた場所に身を置かなければなりません。

 

ましてや20代そこそこの青年たちで多感な時期も乗り越えていかなければならない中で、「常識的な感覚」を持つジンは、BTSのグループとしてのバランサー的役割が強いですよね。

BTS・ジンのメンバープロフィール!スカウトはあの有名な芸能事務所だった?まとめ

 

今回は、BTSの最年長・ジンのメンバープロフィールとこれまでの大学進学についてや、スカウトのエピソードも合わせてご紹介しました。

 

2018年のMnet Asian Music Awards(MAMA)での大賞受賞コメントの際、「一時期、解散も考えた」という発言をあえて明らかにし、BTSの他のメンバーも涙を流すシーンがありました。

 

どうしても、一気に注目を浴びて突然のアメリカ進出や、ビルボードでのノミネート等とそれに比例するファンの声、人気度、注目度の高さに耐え切れなくなる部分はあったと思います。

 

その中で、あえて、「解散」という文字を言葉にし、そして新たな7年を再メンバー誰一人としてかけることなく再契約に進んだのはBTSのメンバー1人1人が覚悟を決めた証拠だといえます。

 

 

この先、この人気がずっと続いていくとは限りません。しかし、その中で、「BTS」というチームを客観的に見ることが出来、その中で目的意識を失わずにバランスを保とうとできるのはBTSの最年長であるジンの凄いところではないでしょうか。

 

これから2021年までの間、いつジンに兵役の招集がかかるかはわかりません。しかし、「国からの要請は真摯に受ける所存だ」と公の場でも明らかにしている男らしいジンなので、これからの活動に期待が高まります。

 

タイトルとURLをコピーしました