BTS・ジョングクのメンバープロフィール!デビューきっかけはRM?ダンス留学したってホント?

BTS

 

今や不動のセンターとしてBTSの顔にもなっている末っ子・ジョングク

そんなジョングクのメンバープロフィールをご紹介していきます♡

 

デビュー前に渡米したダンス留学についても詳しく載せていますのでジョングクペンはお見逃しなくチェックしてください♪

BTS・ジョングクのメンバープロフィール!

 

名前 チョン・ジョングク(英語表記:Jeon JungKook/ハングル表記:전 정국)

生年月日 1997年9月1日(22歳)

身長 178㎝ 体重 601㎏ 血液型 A型

出身 釜山広域市

 

”黄金マンネ”と言われるほど運動やダンス、歌等多彩な才能を魅せるBTS・ジョングク。

 

 

BTSのグループとしての活躍だけではなく、写真や動画編集も独学で学んでいく貪欲さは見習いたいものですよね。

 

そんな彼がどうやってBTSとしてデビュー、この音楽業界に夢見て入ることになったのかご紹介していきます♪

 

 

ジョングクのセルフコンテンツ【G.C.F】の記事はコチラ!

BTS・ジョングクのセルフコンテンツ【Golden Closet Film(G.C.F)】まとめ!
BTSの末っ子・ジョングクがYoutubeのセルフコンテンツとして挙げている【G.C.F(Golden Closet Film)】。 メンバーの姿や、自分自身の姿、練習風景、海外公演の際に訪れた場所、プライベートをあげるコンテンツで、「独学で勉強している」のだとか。 そんな動画コンテンツを展開するBTSジョングクの...

ジョングクのカバー曲記事はコチラ!

BTS・ジョングクのカバー曲おすすめ10選まとめ
BTSの末っ子・ジョングクはSoundCloudにて自身のカバー曲を多く披露しています♡ 韓国のアーティストから海外のアーティストまで幅広く歌いあげている音源が沢山ありますので、今回はそんなジョングクのカバー曲を10個音源付きでご紹介していきます!

BTS・ジョングクのBigHit入りのきっかけはRM?

[日本語字幕] ジョングク オーディション /BTS 防弾少年団

BTSジョングクが芸能界に入ることとなった1番最初のきっかけは、当時中学2年生、14歳の時に当時韓国で大ブームだった国民的オーディション番組『スーパースターK3』に参加したことです。

 

 

釜山で行われた選考会の二次予選で脱落して本選には進めなかったジョングクですが、その後、芸能界入りが現実となる機会が訪れました。

 

それはBigHitエンターテインメントを含む7つの芸能事務所から練習生のオファーが来たということ。当時から引く手あまただったことが分かります。

 RMのラップ姿を見て一目惚れ!BigHitに入所

 

7つの事務所から連取性として迎え入れたいとのオファーを受けたジョングクは、事務所を見学にいき、RMが練習している姿を見て憧れ、BigHitエンターテインメントの練習生として事務所に入ったという話は有名ですよね♪

 

RMの1番のファンはジョングク” といっていいほど、RMのことを尊敬しているジョングクですが、実際に2人が初対面した時は、憧れとは程遠いシチュエーションだったといいます。

 

BTS on First Impressions, Secret Career Dreams and Map of the Soul: 7 Meanings

 

それは2020年2月24日に放送された米人気トークショー「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」で語っています。

 

ー(和訳)
「初めて僕が彼に会った時、僕は下着しか履いてなかったんだ。僕がジョングクに初めて会ったのは、宿舎にいた時で、まさか訪問客が来ると思っていなかったから下着で行動していたんです。当時、他のメンバーもよく下着だけで家のなかをウロウロしていたのですが、その時僕も下着だけを履いていました。その時に『新メンバーです』みたいな感じでジョングクが来て、だから下着しか履いていなかったんです。それが第一印象でした。」           引用:THE TONIGHT SHOW JIMMY FALLON

 

 

なんと2人の初めての出会いは「RMの下着姿」(笑)。

それでもRMヒョンは素晴らしかった、といえるということは余程ジョングクはRMに感銘を受けたんではないでしょうか?

 

BTSの所属するBigHitエンターテインメントの代表であるパン・シヒョク氏もBTSの原点は「RM」と話していますので、それだけRMの存在は少年・ジョングクにとっては輝いていたかもしれません。

BTS・ジョングクはダンス留学にアメリカへ?

 

見事にBTSのデビュー候補生としてBigHitに入所したジョングクですが、年が幼かったこともあるかとは思いますが、パン・シヒョク代表から「ダンスに感情がこもっていない」と言われ、アメリカ・ロサンゼルスへダンス留学をしています。

 

そしてダンススキルを上げて、持ち前の運動能力の高さを発揮したジョングクはBTSの顔としてセンターパートを任されることになりました。

「ダンスに感情がない」といわれ渡米!

 

BTSジョングクがデビュー前の2012年に留学したダンス学院はロサンゼルスにある「MOVEMENT LIFESTYLE」というアメリカでは有名なダンス学院です。

 

ジョングクはパフォーマンスディレクターのソンソンドゥク氏同行のもと、アメリカ・ロサンゼルスへ渡り、みっちりダンス練習に励んだそうです。

 

 

そこで、アーバンスタイルから女性らしいスタイル、パワフルなスタイルなど様々なジャンルのダンスを教わることになります。

 

以前のインタビューの中でも同グループのジミンもジョングクについて「ジョングクが最初からダンスが上手であったわけではない」と述べていたこともあり、初めから今のような妖艶で力強いダンスを踊れていたわけではないのだとか。

 

【ロサンゼルスのダンス学院「MOVEMENT LIFESTYLE」とは?】

Movement Lifestyle (ムーブメント・ライフスタイル)はノースハリウッドにある比較的新しいダンススタジオです。”Movement is a lifestyle.”をモットーに最新スタイルのストリートダンスや他のダンススタジオでは開講していない新しい分野のダンスも取り入れたレッスンを開講している、今ロサンゼルスで注目のダンススタジオです。レッスンはチケット制で、1レッスンは1時間~1時間30分です。mLキッズクラスといった、キッズ向けのダンスレッスンも開講されており、幅広い年齢層のダンサーが今ロサンゼルスで流行っている最新のスタイルを学びに集まっています。
引用:ロサンゼルス留学センター

ダンスを磨きBTSの「リードダンサー」へ!

 

BTSのデビュー後、リードダンサーとしてパートを任されたジョングクは、デビュー前に行ったたった1カ月のダンス留学でかなりスキルを上達させたのではないでしょうか。

 

ジョングク本人も一時期ダンスにのめり込み、「アイドルではなくダンサーになりたい」と言っていた時期もあったのだとか。

 

 

BTSの中でも特にJ-HOPE、ジミン、ジョングクの3Jがダンスが上手いメンバーとして有名ですがJ-HOPEがテクニカルなダンス、ジミンが感性的で妖艶なダンスを披露するメンバーであるなら、ジョングクは力強さが感じられる「パワータイプ」のダンスを得意としているメンバーではないでしょうか?

BTS・ジョングクのメンバープロフィール!デビューきっかけはRM?ダンス留学したってホント?まとめ

 

今回は、BTSジョングクのメンバープロフィールと彼のデビュー前に渡米したダンス留学についてご紹介していきました!

 

パワフルなダンスがトレードマークになっているジョングクですが、しなやかなダンスも踊れるマルチプレーヤーです。

 

また、これからもツアーごとに回る世界中の景色をセルフコンテンツG.C.Fにてアップしてくれるのではないでしょうか?

 

リーダー・RMからもミックステープのリリースについてラブコールを受けていますので、そろそろイイお知らせが聞けるかと思いますので期待が高まりますね♪

 

タイトルとURLをコピーしました