BTS・RMが語った国連での「LOVE YOURSELF」とは?

BTS

 

2018年9月24日にBTSは韓国アーティストとして初めて国連本部でのスピーチに登壇しました。

 

そこでBTSのリーダー・RMが語った彼自身の「LOVE MYSELF, LOVE YOURSELF」とは何なのか。

彼が本当に伝えようとしたメッセージが何を意味するのかについて解釈してみましたのでご紹介していきます。

BTSの「LOVE MYSELFキャンペーン」 とは?

BTS ♥ show the power of love and kindness

 

まず、BTSの「LOVE MYSELFキャンペーン」について、ご紹介します。

 

「LOVE MYSELFキャンペーン」とは、2017年11月より韓国ユニセフ協会とBTS、そしてBTSの所属事務所であるBigHitエンターテインメントがパートナーシップを結んで活動しているあらゆる暴力を根絶する#ENDviolence(暴力をなくそう)キャンペーンです。

 

また2018年4月には日本ユニセフ協会ともパートナーシップを締結していて、子ども及び青少年に対するあらゆるかたちの暴力を撲滅することを目指してユニセフとの共同支援キャンペーンとして始動しました。

 

ユニセフの公式HPはコチラ!

BTS(防弾少年団)のLove Myselfキャンペーンと共に実施する#ENDviolenceキャンペーン | 日本ユニセフ協会
2018年4月、日本ユニセフ協会、BTS(防弾少年団)、Big Hit Entertainment社がパートナーシップを締結。子ども及び青少年に対するあらゆるかたちの暴力を撲滅することを目指して、ユニセフの#ENDviolenceキャンペーンが始まります。

BTSが韓国アーティストとして初めて国連定期総会の演説に登場!

 

そしてBTSは青少年の代表としてユニセフの発表行事にて韓国アーティストとして初めて登壇・スピーチを行いました!

 

BTSは24日(現地時間)、米・ニューヨーク国連本部の信託統治理事会の会議場(Trusteeship Council Chamber)で開催されたユニセフ(UNICEF)の青年アジェンダ”ジェネレーション・アンリミティッド(Generation Unlimited)”発表行事に出席した。

BTSはこの行事の講演者として招待され、メンバー全員が演壇に登り、リーダーのRMが代表として演説に出た。約7分間英語で行われた演説でRMは韓国の平凡な青年であり、BTSのリーダーとして個人的経験を入れ込んで若い世代に向けたメッセージを伝えた。

引用:SPICE

BTS・RMによる国連スピーチ全文

世界中の若者たちへ〜BTS防弾少年団が国連総会で行ったスピーチ /日本ユニセフ協会

 

私の名前はキム・ナムジュン、BTSのリーダー、RMとしても知られています。今日の若者にとって非常に意味のある、このような場にご招待いただき大変光栄に思います。

本当の愛は自分を好きになることから始まるという信念とともに、昨年11月、BTSはユニセフと「LOVE MYSELF」キャンペーンを始めました。

世界中の子どもたちと若者たちを暴力から守るため、ユニセフの「#ENDviolence」プログラムとパートナーシップを組んできました。私たちのファンの皆さんの行動と熱意は、このキャンペーンの主軸となってくれました。私たちには本当に世界一すばらしいファンがいます。

はじめに私自身のことを話したいと思います。

私はイルサンという韓国・ソウル近郊の町で生まれました。とても美しいところで、湖や丘があり、毎年フラワーフェスティバルも開かれます。幸せな幼少期を過ごし、ごく普通の少年でした。

夜空を見上げては、少年たちが思い描くような夢を、私も思い描いたものです。スーパーヒーローになって、世界を救うことができたら、と。私たちの初期のあるアルバムのイントロにこんな歌詞があります。

9歳か10歳の時、僕のハートが止まった

振り返ってみれば、他の人にどう思われているのか不安になり、他人の目を通して自分を見るようになったのも、その頃からだったように思います。

夜空を見上げ、星を見ることをやめてしまいました。楽しい空想をすることもやめてしまいました。かわりに、他人が作った型に自分を詰め込もうとしていました。そして自分自身の声に耳を閉ざし、他人の声を聞くようになりました

私自身も、他の誰も、私の名前を呼びませんでした。私のハートは止まり、目も閉じてしまいました。このように、私は、私たちは、みな名前を失っていきました。幽霊のようになっていったのです。

しかし私には逃げ込める場所がありました。音楽です。私の中で「起きろよ、そして自分自身を聞くんだ」という小さな声が聞こえました。でも、音楽が私の本当の名前を呼んでくれているのが聞こえるようになるまで、長い時間がかかりました。

BTSに入ることを決めたあとも、ハードルはたくさんありました。信じられないかもしれませんが、ほとんどの人が、私たちには見込みがないと思っていました。ときにはやめたくなることもありました。あきらめなかった私は、とてもラッキーだったと思います。

これからも私は、私たちは、つまずいたり転んだりすることがあるはずです。

BTSは大きなスタジアムで公演をし何百万枚ものアルバムを売るアーティストになりました。しかし私は、今でもごく普通の24歳です。もし私が何かやり遂げたことがあるとしたら、それはメンバーがそばにいてくれたから、そして世界中のファンが愛とサポートを私たちにくれたからできたことです。

昨日、間違いをおかしてしまったかもしれません。でも、昨日の私は、私です。今日の私も、過ちや欠点を伴ったままの私です。明日は、ほんのちょっとマシになっているかもしれませんが、それも私です。これらの過ちや欠点が、私という人間であり、私の人生という星座の中の輝く星なのです。ありのままの自分を、過去の自分を、そして将来なりたいと願う自分を、好きでいることができるようになりました

最後にひとつお伝えしたいことがあります。アルバム「LOVE YOURSELF」をリリースし「LOVE MYSELF」キャンペーンを始めたあと、世界中のファンから素晴らしいストーリーが寄せられました。私たちのメッセージが伝わり、困難を乗り越え自分自身を好きになることができた、というストーリーです。こうしたストーリーは、いつも私たちに責任というものを思い出させてくれます。さあ、一緒にもう一歩前に踏み出しましょう。自分自身を好きになることができたのです。次は“自分自身を語る”ということをしてほしいのです。みなさんに聞きたいことがあります。あなたの名前は何ですか?あなたをワクワクさせるもの、心躍らせるものは何ですか?あなたのストーリーを教えてください。あなたの声を、あなたが信じているものを私は聞きたいのです。あなたが誰であっても、どこから来て、どんな肌の色で、どんなジェンダーであっても、あなた自身を語ってください。語ることで、あなたの名前と声を見つけてください。
私の名前は、キム・ナムジュン。BTSのRMです。
韓国の小さな町から来た、アイドル、アーティストです。多くの人と同じように、私もたくさんの間違いをおかしてきました。たくさん欠点がありますし、それ以上の怖さもありますが、でも、そんな自分を思いっきり抱きしめて、少しずつ自分を愛していきます。あなたの名前は何ですか?
あなた自身を語ってください

ありがとうございました。
引用:AREA dot.
 

BTS・RMが語った国連での「LOVE YOURSELF」とは?まとめ

 

今回は、韓国アーティストとして初めて国連本部でのスピーチに登壇しましたBTSとリーダー・RMが語った彼自身の「LOVE MYSELF, LOVE YOURSELF」とは何なのか。彼が本当に伝えようとしたメッセージが何を意味するのかについてご紹介していきました。

 

2017年11月から年ユニセフとの共同パートナーシップを締結し、「本当の愛は自分自身を愛することから始まる」というメッセージを掲げて行っている児童及び青少年の暴力根絶キャンペーンであるこの「LOVE MYSELFキャンペーン」。

 

昨今の韓国ニュースでも取り上げられている「n番部屋事件」がセンセーショナルな事件として日本のメディアやKPOPファンの間で話題になっています。

 

性暴力、性搾取、とても惨い事件で、今女性の差別が深刻化している時代でもあります、その中にはまだ未成年の女の子も被害に遭っている状況です。

 

身体的な傷を負うだけでなく、生涯にわたるトラウマを抱えて生きていく現状に目を背けるわけにはいきません。

 

今回の事件に遭われたすべての女性の人権が守られることを切に願っています。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました