BTS(방탄소년단)’ON’がついにリリース、歌詞の意味やmvを考察!

BTS

 

 

 

 


2020年2月21日、日本時間午後6時ついにBTS待望のリリース「MAP OF THE SOUL」’ON’のミュージックビデオ
が解禁となりました!

今回、アメリカで撮影されたミュージックビデオ、青空のもと50名ちかくのバックダンサーを引き連れて
BTSが還ってきました。

それでは、ミュージックビデオを見てみましょう!

 

「MAP OF THE SOUL’7’」’ON’ について

 

今回発売されたニューアルバムMAP OF THE SOUL’7’についてですが、BTSらしいヒップホップ調の
メロディで勝負する彼ら。

 

世の中に対して、「本来見せてきた自分」とこれまで隠してきた「内面の自分の影」の両方を受け入れ、”完全な自分”を発見したBTSの率直なメッセージ性の強い楽曲として披露されます!

 

前作「Boy with Luv」と本作品との関連性は?

 

前回発表した「Boy with Luv」とは一線引いた違う曲調でカムバックしたBTS。

 

白い橋の下で踊るバックダンサーと彼ら、青い空の下で撮影された殺風景な景色で全体的に暗めな印象から繰り出される
ヒップホップは、「完全な自分」を表現するメンバーたちをそのまま表現しているそう!

 

Bring the pain=”すべて自分の血と肉だ”
그건 어둠 속 내 산소와 빛=”それは暗闇の中、自分の酸素と光”
내 나이게 하는 것들의 힘=”自分は自分自身の力”

という今まで歩んできた道を運命的に受け入れて前進していく、というBTSらしい
決意の一曲です。

 

まとめ

 

まだまだリリースされてまもない曲ですが、彼らの決意を率直に表現した
今回の作品、続々と曲の内容も出てくるのではないでしょうか!?

 

アメリカでの活動、そしてこれから始まるツアーについてももれなく追っていきましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました