BTS・Vのソロ曲「Winter Bear」が話題!MVのプロデュースも本人がした?

BTS

 

BTSのメンバー・Vの自作曲が2019年8月10日に完全サプライズで音源公開されました!

 

曲の名前は「Winter Bear」。

真夏に公開された真冬をテーマに制作された楽曲が新鮮ですよね♪

 

今回は、そんなBTS・Vのソロ曲「Winter Bear」についてご紹介していきます!

 

BTS・Vのソロ曲「Winter Bear」が話題!

 

BTS・Vのソロ曲「Winter Bear」が2020年2月26日にSoundCloudのストリーミングを1億回突破したとして話題になりました。

 

BTS・Vの自作曲は完全サプライズだった!

 

 

よくファンとのコミュニケーションを欠かさず頻繁にVliveやWeverseなどのコミュニティサイトに現れるVですが、なんとこの曲は完全にサプライズだったのです!

 

ー(和訳)
初めて英語で歌詞を書いてみた人はココです~
#緊張した #スポしたくて #だけど我慢したよ #ツアー中に #英語の映画を見て #書いた #歌詞 #ナムジュン氏(RM) #助けてくれて #ありがとうございました

 

なんとこの時「SPEAK YOURELF」のヨーロッパ公演でツアー中での発表!

 

忙しいスケジュールの合間を縫って楽曲制作、ARMYのためにサプライズで贈られた曲だと思うと、VのARMYへの深い愛を感じますよね!

 

歌詞は全文英語!

 

今回発表したソロ曲「Winter Bear」は全文英語の歌詞で書かれているスローテンポの曲です!

 

BTSメンバーのRMもこの楽曲の歌詞でアドバイスをしたのだとか♡

Vの世界観がたくさん詰まっているので聴いていてドキドキしますよね!

 

「Winter Bear」の歌詞・和訳はコチラ!↓↓↓

BTS・Vソロ曲「Winter Bear」歌詞・和訳!

 

BTS・Vのソロ曲のプロデュースはV本人!?

 

実は、今回発表されたBTS・Vのソロ曲のプロデュースはすべてV本人だったのだとか!

 

Vは作詞だけでなく、アルバムのジャケット、ミュージックビデオの撮影及び演技も引き受けて、万能エンターテイナーの面貌を見せた。

引用:Kstyle

 

 

元々、絵や写真に関心が深かったVですが、今回の「Winter Bear」のMVの自然の風景や、シーンのカットがすべてVらしいものばかりで、
彼の音楽的才能がさらに開花したように感じられますよね♡

 

ソロ曲「Winter Bear」の中にVの呼称「VANTE」が隠されている!

 

「Winter Bear」のジャケットに使用されているクマのフィギュアと手書きの文字。

 

この手書きの文字には、以前から写真や絵を投稿する際にVが自分の名前として
載せていた「VANTE(ヴァント)」の文字が隠れています♪

 

しかも、このクマのフィギュアはジミンからのプレゼントなのだとか♡
さすが95’z(クオズ)ですね!

 

Vの呼称「VANTE」とは?

 

Vが写真や絵についてのつぶやきをする際によくハッシュタグで載せている「VANTE」。

このVANTEには、ちゃんとした由来があります♪

 

ー(和訳)
Photo by Vante #antebadzim 写真作家ヒョンニムの名前から由来してるんです~~  VanGoghヒョンニムは画家です~ 昔から一人でやっていた趣味なんですが、集めてみると良かったのでアップしましたよん~ 

 

2017年6月にこの名前について言及しているVですが、ゴッホが好きというのは結構有名な話で、美術館巡りも趣味として行っているのも昔はよく言っていました。

 

現在はスケジュール的にツアー先でのオフでは美術館などに行ったりもしているのではないでしょうか?

昔に比べかなり忙しいVにとってヒーリングの目的にもなっていそうです♪

BTS・Vのソロ曲へのファンたちの反応は?

 

真夏に公開された真冬をテーマにしたVのソロ曲「Winter Bear」に対してのARMYたちの反応はどうだったのでしょうか?

 

 

8月にも冬が来たね」というコメントが非常に多かった今回のVのソロ曲。

 

夏っぽいアップテンポの曲ではなくて、冬に出るスローテンポで温かみのあるメロディーと今回のMVがVらしい!とのコメントも多かったです。

 

 

また、2017年2月にリリースされた「春の日」の韓国語バージョンにあるRMのラップの歌詞中にある「8月にも冬が来た」という歌詞があって、そこにもリンクしているのでは?という声も。

 

リリースされる楽曲やアルバムにおいて一貫したストーリー性が魅力のBTSだけにファンたちの考察もあながち間違いではないかもしれませんね。

BTS・Vのソロ曲「Winter Bear」が話題!MVのプロデュースも本人がした?まとめ

 

今回は、BTS・Vのソロ曲「Winter Bear」についてご紹介していきましたがいかがだったでしょうか?

 

Vが作った造語「보라해(ボラへ)/I Perple You=I Love You」が1000日記念を迎え、ちょうどTwitterにて「#IPurpleYou1000」 というハッシュタグでお祝いムードとなったその日の夜0時に公開された音源という点でもかなりロマンチックでサプライズという感じがしますよね♪

 

2020年もカムバックしてますます魅力が増したBTS・Vのこれからの活動もどんどん目が離せなくなりそうです!

タイトルとURLをコピーしました